モテの最短ルート?

はじまり

では、いかにしてモテるのか。

俺がいきついた答えは――。

ナンパだ。

出会いなくしてモテもなし

結局、それなんだよな。

どれだけモテたいと思っても肝心の女がいなければ話にならないわけで。

女と出会わなければモテもクソもない。

じゃあどうやって出会うか?

俺は営業みたいな仕事をしてるから、出会いがないわけではない。

とはいえ、仕事関係の人たちとそういう間柄になったら後々面倒くさいことになるのは経験上知っている。

いろいろ気を使うんよね。

じゃあ、他。

今はコロナの影響でほぼないけど、婚活パーティーとか。

お料理サークルとか。

流行りのマッチングアプリとか。

はたまたSNSとか。

まあいろいろあるよね。

婚活パーティーはあまりいい噂を聞かない。

露骨なステータス重視だったり。

俺、年収はたぶん300万もない。

そんな超アウェイな場所で勝負をしかけたって仕方がない。

年収がんばってあげたところで年ばっかり食って経験値ゼロ。

非モテ道から抜けでることはできないだろう。

サークル活動。

わりといいと思う。

まあでも、仕事と通じるところがあって、サークル内で恋愛関係が生じてしまうと、やっぱり人間関係が面倒臭くなるよね。

ということでこれもパス。

マッチングアプリはどうだろう。

使ったことがないんだけど、男は有料なんよね?

で、実際にマッチするまで時間もかかる。

おまけに出会ってみたら自分好みの外見をしていなかったり。

ちょっとコスパが悪い気がする。

モテ道に入ったうえでサブツールとして活用するのはアリかな。

SNS。

ツイッターとかインスタグラムかな。

基本、無料だからその点はマッチングアプリよりいい。

同じ趣味とかの女とか、住んでる場所が近かったりとか、そういう共通項が多い女と繋がっておくのもいいだろう。

しかし、実際に出会って超ガッカリ。

というリスクはマッチングアプリと同じだ。

これもモテのサブツールとして使っていこうと思う。

と、つらつら考えていった先に見えてきたのが――。

ナンパだ

うん、ナンパ。

はじめるぶんにはお金はかからない。

(まあ、スタート地点に立つという意味での清潔感やらなんやらでやっぱりお金はかかるけども)

まったく知らない人に声をかけるので、たとえうまくいかなくとも人間関係のこじれで悩むことはない。

そしてなにより、自分の好みの女とすぐにマッチングすることができる。

大半の男が好きであろう(勿論俺もだけど)、顔がよくて乳がデカイ女と知り合いになれる。

うまくいったらセックスできちゃうのだ。

実にいいじゃないか。

――まあね。

ナンパをするほどの度胸があったら、すでにモテてるはずだよね。

お察しのとおり、俺はナンパ未経験。

街を行く知らない女に声をかけるなんて怖くて仕方がない。

無視をされたり、強烈に拒否されたり。

メッチャ怖いじゃん。

モテるにはナンパ。

そんな答えに至った俺だけど、現実問題、スタートラインを切れないでいる状態。

はじめなくちゃはじまらない

な。

しかしまあ、非モテ道を歩みつづけてきた俺は、さっそく迂回路に入るというか、マニュアルに頼ろうとしている。

こんなところを読んで、ナンパの全体的な流れをインプットしておきたい。

読んでいればモチベーションもあがりそうだし。

まあぶっちゃけ、これらの書物を読んだから、モテ=ナンパ という式に至ったんだけども。

とにかく、なけなしの勇気やら度胸やらを振り絞ってストリートに立ってみるしかない。

業界用語でいう、ストリートナンパ=ストナンだ。

……と、決心したところで、またも壁が立ち塞がってくる。

そのあたりを次にでも。

タイトルとURLをコピーしました